外耳炎

犬の場合には、非常に一般的な病気の1つです。
原因が多岐にわたる場合もあり単純な細菌性やマラセチア性から食事やアトピー性皮膚炎など基礎疾患にアレルギーを含む場合もあります。
一般的に脂漏症を起こしやすいコッカーやシーズー、キャバリアなどではより耳のトラブルが起こりやすい犬種ですので、注意が必要です。
もちろん耳のにおいが強い場合や赤みが強いとかはわかりやすいですが炎症がある場所は気にするので、頭を振る回数が増えたり炎症が強い耳のほうを傾けたり、後ろ足で書く場合には飼い主さんが耳をチェックしたほうがよいです。