はこう

よくあるのは不注意や暴れて落下してからはこう(びっこ)になる。

散歩をしてから調子が悪いなどです。

まず最悪骨折や脱臼をしていたとしても本当の意味での命に係わる緊急という意味ではないです。

夜の時間外に落下していたがっているから骨折をしているという電話がよくあります。

もちろんキャンキャンん相手飼い主さんは心配かもしれないですが、僕らは骨折や脱臼よりも

胸部や腹部の内臓の損傷や外傷性ショックです。

ほとんど普通に歩いていて、はこう(びっこ)だけなら半日くらい様子を見て

例えば夜なら朝まで様子を見て、やはりその症状が続くようならそれから見せてもらえれば大丈夫です。

もちろん骨折や脱臼の場合には内科的か外科的な治療が必要になることもあります。

ただし本当の意味での緊急性ではないです。