眼をしょぼしょぼする

犬も猫もよく来られる理由かと思います。

犬の場合には、1番心配なのは角膜潰瘍やびらんです。シャンプー後や散歩の後などで急に

眼をしょぼしょぼすると来られると通常目の傷を疑います。この場合にはフローレス試験で

角膜の傷の有無を調べます。犬も高齢になり多いのが、ブドウ膜炎です。特にすでに白内障で

成熟白内障になっている場合には、注意が必要です。当院では説明するときには時限爆弾を持っているのと一緒なので

急に目をつぶる場合にはすぐに連れてきてくださいと伝えています。ブドウ膜炎から緑内障に移行する場合があるからです。

猫の場合には、圧倒的にヘルペス性の猫風邪と呼ばれるウイルスにより結膜が浮腫・充血することで炎症があるため

猫は目をつぶったり、しょぼしょぼすることになります。

もちろんこれがすべてではありませんが、目に関しては皮膚と比べると緊急と考えてもらった方がよいかと思います。