点眼

眼の傷や目やにドライアイや白内障に緑内障。いろいろな目の病気があります。

その場合に、僕ら獣医よりも大変になるのが飼い主さんです。

目薬にはいろいろなタイプがありますが、一般的に水性、油性のものと軟膏に分かれます。

①抗菌剤:いろいろな種類があります。なかなか反応しない場合には、眼脂の培養を行い

適した抗菌剤を選択します。

②非ステロイド:当院ではブドウ膜炎予防に成熟白内障の症例に使用しますが

いろいろな使用方法があります。

③ステロイド:主にブドウ膜炎の治療で使用します。アレルギーや眼瞼炎、ドライアイでも治療することがあります。

④シクロスポリン:主にドライアイやそれに引き続く角結膜炎などで使用するばあもあります。

⑤タクロリムス:シクロスポリン同様にドライアイの治療で使用することがあります。

⑥緑内障:眼房水の産生を止める薬から排泄を促す薬など個々の分類だけでかなりたくさんの種類があります。

⑦そのほかにホウ酸をメインとした薬や人工涙液などもあります。

何よりも目の場合には失明も含めて、一生の問題になることがあるので様子がおかしければ早めに主治医の先生に見てもらってください。

また反応が悪いよう出れば、眼科専門の病院を紹介してもらうとよいかと思います。