嘔吐

嘔吐は犬や猫では比較的よく出る症状です。

例えば犬では、朝起きたら黄色い家気を数か所吐いてある胃酸過多による嘔吐

猫であれば、よく言われる毛玉を吐くことや、食事が合わないことで食べて数分以内に

そのまま嘔吐するアレルギー性胃炎などがあります。

これらは大きな問題でなく、元気や食欲も落ちることはまずありませんが

重度の胃腸炎や急性膵炎など嘔吐した場合には、動物はやはりのどが渇いた状態になります。

特に犬では、大量飲水しては嘔吐するという行為を繰り返す場合があり、そうなると接種しているのは

単純な水分ですが、嘔吐物質に胃酸や腸液などの電解質が入った水分を失うことになるため

何回か繰り返すとぐったりしてしまいます。

何回か吐いたらしばらくは、絶飲・絶食で早めに主治医の先生に見てもらってください。