前庭疾患

高齢化社会になり、当院だと月1匹は来るという感じです。

原因は、耳から、原因不明の特発性、甲状腺機能低下症などがあります。

眼が水平に揺れて、うまくまっすぐ歩けません。

中には嘔吐が続いてしまう場合もあります。

最近ではMRIにより腫瘍や脳梗塞からという場合もあるようです。

猫では、耳からの問題(中耳炎や腫瘍)で多く経験をしています。

ウサギでは、耳の問題とエンセファリトゾーンによる場合があります。

どの動物でも原因を特定しつつ、治療を行うことになります。

急にうまく立てない、ふらつくなどがあった場合には、早めに主治医の先生に見ていただくとよいかと思います。