ユリ中毒

猫を飼育している人には要注意の1つがユリ中毒です。

原因がしっかりわかっていなくて、ユリの花粉や葉、花、、入れていた水を飲んで中毒になったケースもあります。

以前はかなりの高率で死亡するとなっていましたが、最近はその確率は減っていますが

やはり死亡する可能性はあります。

犬と違うのが催吐処置が難しいため、基本的には輸液を中心とした治療が1番良いといわれています。

3日以内くらいに急性腎不全にならなければ大丈夫です。

今年初めに花粉で口や足先が黄色になった子が来ました。

輸液療法だけで無事済みましたが、こればかりはやってみないとわかりません。

猫を飼育している飼い主さんはユリに注意なのを知っておく必要があります。