肥満犬が減量によって呼吸機能改善

なんとなくわかっていたことのように思えますが、実際肥満犬が20%痩せることで呼吸機能が改善するという文献が

発表されました。

僕らが臨床的な立場でいうと短頭種の軟口蓋過長や気管虚脱などの場合には

かなり肥満が呼吸を悪化させるだろうなーと感じていました。

太ることで熱を下げることがへたくそになると感じていました。

呼吸疾患などでお困りで、肥満傾向にある場合にはやはり減量することで現在治療中でも

その投薬の種類や量が減ったりする可能性があります。

さらには、病気を患っている動物からすればより呼吸が楽になる可能性があると思います。