顔が腫れている

犬で顔が腫れたということで、来院される場合があります。

一番多いのは、ワクチンの副作用でもある顔面浮腫です。

犬の蕁麻疹で人のように体全身に膨疹で膨らみが出るパターンもありますが

通常は、顔面浮腫が多いです。

ワクチン以外だと薬疹、食事、ハチや毛虫などの虫、蛇などの毒によるものです。

通常原因が除去されていれば、自然に治まる場合もありますし、治療でおさまります。

本人は、全身または顔がチクチク何かが刺さっている感覚になるため、一生懸命前足で顔をかいたり

じゅうたんなどに顔をこすりつけたりして、じっとできない落ち着きがない感じになります。

これからの時期は毛虫を踏んだとか蜂でも出る時期なので、このことを知っておいていただけるとよいかと思います。