薬の飲み合わせ

通常動物医薬品は少なく、人の薬を処方することが多いです。

まず薬の簡単な知識として、空腹時なのか?食事中や食後なのか?

薬によっては、食事と取ることで吸収がよくなるものと悪くなるものがあります。

また空腹時だと胃があれてしまったりする場合があります。

また錠剤だと単純な素錠タイプもありますが、苦みを減らすために糖衣錠になっていたり

腸溶剤となっている薬などいろいろなタイプがあります。

人だと牛乳と飲むと吸収が悪くなる(カルシウムが吸着する)やグレープフルーツと食べると

吸収が悪くなる場合もあります(酸性になるから)。

また薬通りの組み合わせでも吸収が悪くなったり、代謝が阻害されて、必要以上に薬の効果が延長する場合があります。

またの無法の肝臓や腎臓が悪いことで、代謝が悪くなったり排泄が悪化する場合があるため、肝臓の機能低下や腎臓の機能低下が

ある場合には、薬を調節することもあります。