興味深い文献

興味深い文献を見つけました。

人のほうでのがんの治療についてです。

CD47という遺伝子があり、簡単に言えば「僕は異物ではないから食べないで」と伝えるシグナルです。

これをがん細胞がすることで、免疫細胞から攻撃をされずに済んでしまうというもので

500万個の非病原性バクテリアに、抗体よりもっと小さなナノボディー(単鎖抗体)を生成する遺伝子を注入し、マウスの腫瘍に注射。

バクテリアは腫瘍内で大量のナノボディーを吐き出し、CD47によるがん細胞の「私を食べないでサイン」のカムフラージュを

剥がすことに成功しました。Tリンパ球を活性化させて腫瘍を小さくし、最終的には完全に除去できたのです。

かなり興味深い内容です。いままでもウイルスをがんに感染させたりという実験もありました。

正常な細胞は全くやられません。人で応用されて動物でも応用されることを期待しちゃいます。