眼瞼炎(アレルギー性)

いろいろな言い方がありますが、急性だと眼の周りが赤くなったり

慢性だとパンダのように目の周りの毛が抜けて、皮膚が色素沈着をしてきたりします。

アレルギー好発犬種では、粘膜周囲の目の周りや口の周囲、肛門回りなどは

アレルギー性の皮膚炎が出やすい部位です。

ただしそれ以外の犬種や出やすい犬種でも、いつも与えているメインのフードやおやつで

アレルギーーが出ている場合が多くあります。

眼瞼炎があると涙や目やにの量が多くなります。またその炎症が結膜などにも影響して

眼をしょぼしょぼすると言うことで来院される場合もあります。

様子がおかしければ1度主治医の先生に見ていただくとよいと思います。