動物の介護

今日は休診日で、久しぶりに入院もいませんでした。

当院の看板犬として頑張ってくれているハナも16歳と9カ月。

最近調子が良かったのですが、今朝から腰部痛の再発。

本当にハナを通して動物の介護についていろいろ勉強をさせてもらったし、

実際の行動の変化なども見られるので、飼い主さんとも共感を持つ会話ができます。

最近もホテルで来られましたが、床ズレで飼い主さんは痒みで皮膚病になっていると思っているようでした。

年をとって、痩せてきて動かない。人でもサルコペニアは問題になっています。

なかなか動物の筋肉委縮をストップする方法を僕ら獣医もわかりません。

リハビリと簡単に言っても本当にいろいろな方法があります。

現在人と同じく多い老後生活の質を高めるためにいろいろ日々勉強をしないといけません。

飼い主さんからもこんな方法が良かったよというのが、本当に経験者は強いと感じることもあります。

飼い主さんが何か良い方法があれば、何に関しても主治医の先生に教えてあげると喜ばれます。

もちろん子供連れにはどこがよいのか?おいしいお肉やお魚が食べられる場所、美味しいお酒が飲める場所など

何でも喜ばれると思います。