勉強会

昨日は診察終了後消化器の勉強会がありました。

講師は2次病院の先生なのですが、基本的なことを中心に講演がありました。

比較的新しい病気のことも触れられていたので、終了後にいつもの質問をしました。

やはり消化管といえば、毎日のように来る嘔吐や下痢に対して

消化管の異物などは生命にもかかわるため、しっかりとした診断が必要ですよね。

昨日の先生も絶対腸閉塞を除外するためにはCTは必要ということでした。

終了後に仲の良い先生と最近の再診の治療方法について教えてもらえたことも

来た甲斐がありました。

本当に寒くなり、昨日もふらつきとはこうの神経や関節疾患が5匹ほど来られています。

高齢になるとこの時期はなかなかつらいですね。

最近は、介護という観点からいろいろなサポーターのような道具が発達しています。

歩行が不自由など問題があれば、1度主治医の先生に相談をしていただければと思います。