同じような病気が

獣医師同士でお話をするとよくあるのが、同じような病気がなぜか集中すること。

もちろん皮膚病や嘔吐下痢というよりは珍しい病気が重なったりします。

先月から腹腔内腫瘍、血栓症、異物など当院でもいろいろな病気が重なっている気がします。

軽い病気だと治る可能性が高いのでよいのですが、重い病気の場合には常になくなることを想定するため

気が重くなります。もちろん飼い主さんと一緒になって、最善の方法を考えないといけません。

この2週間の日曜日の午後は院長の診察がありましたが、本日は休ませていただきます。

なお来週以降繁忙期は、日曜日の午後がかなり混雑が予想されるため院長も診察に入る予定です。

いろいろご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。