注射の順番

最近ホテルがないため、休診日の水曜日が完全にフリーになり今週も子供たちのリクエストにこたえて

2代目スズ太郎を連れて川名公園へ散歩に行ってきました。天候が良かったせいか非常に人が多かったです。

体を動かせることで犬も子供も大喜びでした。

この時期狂犬病の注射のお知らせが来て、混合ワクチンと時期が同じだとどちらを先にという相談を必ず

毎年相談されます。

基本的には、狂犬病は不活化ワクチン、混合ワクチンは生ワクチンです。

狂犬病を先に接種した場合には、1週間以降であれば混合ワクチンを接種できます。

逆に混合ワクチンを先に接種した場合には、狂犬病は1か月程度あけることが望ましいです。

どの動物病院でも今からの時期は忙しくなります。当院もいろいろ待ち時間も増えてしまうことがあると思います。

以前から書いている複数頭で予防をされるときには、お昼の予約診察を活用してください。

それではよろしくお願いいたします。