少しづつですが…

今週より日曜日の午後も院長も診察をします。

それでも待ち時間が増えることが予想されますので、ご了承ください。

昨年同様に今年も1月末より絶不調のハナですが、昨年度2.7~2.9kgだったのが、

17歳を迎えた2月は2.22kgまで落ち込むこともありました。やはり立てなくなり、寝たきりになってしまう可能性がありました。

そこから強制給餌や食欲増進剤を使用して体重増加に取り組み、日々のリハビリでふらつくもののどうにかまた自力で

歩行可能な状態になりました。

開業当初からいる看板犬なので、当初から来てもらっている患者さんにまだ頑張ってるねーと

温かい言葉をよくもらいます。もちろん平均寿命は越えているので、あやかりたいといわれています。

昨年同様に桜の花が咲くころから一気に復活したので、今回も期待しています。

高齢動物で通われる飼い主さんが多いので、良いアドバイスができるためにも僕も一飼い主として

最期まで頑張ろうと思います。