舌の裂傷

復旧してから頑張って更新しないといけないということで、連日書かせていただきます。

今回のテーマはたまにトリミングやってしまったということで来院されることがありますが、今回偶然2件続いたので書かせていただきます。

通常舌を切ってしまうとかなり出血が多くなります。

それに飼い主さんの方が動揺してしまって、パニックになることがあります。

詰めや耳などと同じで毛細血管が発達しているので、どうしても外傷を受けると出血が多くなります。

出血が多いということは、傷を治す物質も多いですし、止血の血小板も多いです。

圧迫できるところなどは圧迫する方が早く止血できます。

命も含めて大きな問題はありませんが、強いていうと切断された舌の部分がくっつかず切れ込みが入ってしまうことです。

もちろん機能的な問題はありませんが、中には見た目を気にされる場合があります。その場合には、切断した場所を縫合します。