酸素テント

最近ICUに入れることが多く、レンタル酸素などについても聞かれることが増えました。

病院のICUと一般的なレンタル酸素の違いについて書いてみます。

病院の場合には、機械によりますが通常は、酸素濃度、温度、湿度がしっかり管理できることが利点です。

レンタル酸素などは会社によりますが、通常は酸素濃縮機から酸素が出るので酸素濃度はある程度上昇することができます。

問題の1つが温度管理です。また湿度の管理もできません。

小型犬であればある程度は、室温に注意しながらとか部屋の中にアイスノンなどの保冷剤を入れてコントロールします。

ただし湿度の管理が難しく部屋で尿などをするとあっという間に湿度が上昇してしまいます。

レンタルしてうまくいかない場合には主治医の先生にも相談をしていただければと思います。