野菜の摂り方

昨日は、父の日ということで子供たちが仲良くさせてもらっている友達獣医の家族と一緒にお食事しました。

最後にサプライズケーキがありましたが、子供たちの食欲に圧倒されました。

非常に楽しく、あっという間に時間が過ぎました。笑顔で楽しい時間が多いといいですよね。

最近栄養学にはまってしまっているのですが、一般的によく間違う野菜の摂り方です。

食べ物=新鮮なのが良いとなりますが、実際には熟成したり発行させたりの方が栄養価としては高くなる傾向になります。

野菜も実際草食動物であれば、セルロースを分解できるので良いですが、人はそれができません。

どうすると良いのか・・・1番簡単なのが熱を加えてスープにすることです。

こうすることで細胞が壊れてより効率的に野菜の栄養が摂取できます。

前田浩さんのことを知っている人は野菜スープのことを知っていると思います。

実際アメリカで少数ではありますが、末期がんの患者さんで効率的に栄養をとることでQOLや生存期間が延長しました。

いろいろなことがあるでしょうが、有意差も出ていて非常に勉強になりました。

腸内細菌、必要な重金属、ビタミン、必要な油脂など。最近は、動物の勉強というよりは自分や家族のために必要な栄養素を

楽しみながら勉強をさせてもらっています。現在17才を超えたハナで動物への応用を試しています。