黄疸

本日診察に来られた猫ちゃん。

食欲不振を主訴でしたが、飼い主さんもすでに黄疸に気づかれていました。

1番わかりやすいのは、白目の部分や口周り、眼から耳にかけての皮膚の色が黄色くなっていることが多いです。

もちろんトイレの尿の色がいつもよりも黄色というよりも橙色になってきます。

原因はいろいろで原因を検査して治療をしていく必要があります。

血液検査では、ビリルビン、尿でもビリルビン尿が出ているのかを調べます。

明日水曜日は休診ですが、祝日の木曜日と金曜日は通常の診察をしています。

昨日は2代目スズ太郎の1才の誕生日でした。先代のハナは、現在17才5ヶ月ということで

それを見習い元気で長生きしてくれたらと思います。