犬の出産回数の規制

今日のニュースで、環境省は8月31日、犬の繁殖業者に対して、雌犬の生涯出産回数の上限を「6回まで」とする方針を示した。

繰り返し交配、出産させて酷使する悪質な業者を改善、排除するためで、規制のための省令を来年6月に施行する。

犬猫の繁殖業者やペットショップでの飼育、管理方法に導入する数値規制の一環。

8月12日に開かれた検討会で環境省は、犬猫とも雌の交配は「6歳まで」と上限年齢だけを設ける規制方針を示していた。

だが超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」などが、年齢規制だけでは悪質業者による酷使が可能になるとして、回数での規制を求めていた。

実際優良なブリーダーは、母体の安全性と子供のことを考えてある程度、こういう規制も守るでしょうが

悪質なブリーダーは、回数を決めても、年齢を制限しても証明もできないので守らないのだと思います。

実際10才以上で出産しているケースもありました。

犬では閉経がないので何才でも理論上は妊娠が可能です。