SFTS=重症熱性血小板減少症候群

ニュースで9月に静岡県で初めて今回テーマのSFTSに猫が感染していることが確認されました。

その猫は確認された後死亡したようです。

2013年に日本では初めて確認された比較的新しい感染症。主たる感染源はマダニの寄生です。

犬でも報告されていますが、日本では猫の感染例が多く報告されています。

2019年の報告では、全国で109例で致死率が70%でした。

人では、5月末時点で、517名が感染して70名が亡くなっているようです。

どうしてもマダニの多くいる西日本を中心に動物も人でも多く報告されています。

今回静岡の浜松ということで、愛知県も注意ですね。