クロルヘキシジン

最近は急な雨、ゲリラ豪雨といった方が良いかもしれませんが、怖い感じになりますね。

今回のクロルヘキシジンについては、ヒビテンといった方がわかる人もいます。

犬では、このシャンプーがあります。

良い点は、抗生剤の時のように耐性菌が出ないことです。

皮膚専門医で、なかなか治らない膿皮症の管理に使用している先生もいるようです。

また細菌培養の結果が出るまでの期間、このクロルヘキシジンで治療してもらうことも多いようです。

使用部位によっては、人の方だとショックやアナフィラキシーの危険があるようです。

当院でも抗生剤の反応が悪いときにこのクロルヘキシジンを使用してもらうことがあります。

飲ませなくて良いこと、副作用がほとんどないことは使用しやすいと思います。