勉強会(尿管閉塞)

土曜日の夜は診察を終了後勉強会でした。

尿管閉塞で高カリウム血症の時にどのような麻酔が良いのか?ということでした。

やはり腎機能低下の時には、血圧の低下が気になるので、発表後の質問で

低血圧にならないような注意方法などを質問しました。

非常にわかりやすく応えていただきました。

当院でも毎年数匹尿管閉塞で来られます。

そのときの治療にも参考になりました。

症状は軽くて、単純に食べないといってこられる場合もあります。

血液検査をするとクレアチニンが10以上になっていることが多いです。

超音波で腎盂の拡張や尿管の拡張を確認できれば尿管閉塞です。

1~2歳でもなることもあるため、注意が必要です。