草のアレルギー

9月から11月で柴が多い気がしますが、人でいう足首や手首の部分の脱毛とかゆみがあると毎年来られることがあります。

この場合、今回テーマの外に生えている草のアレルギーが多いと思います。

程度が軽く脱毛だけの場合もあれば、内股までかなり赤みが出る場合もあります。

症状に応じて、ステロイドやオクラシチニブの内服や外用薬でこの時期を耐えてもらう形になります。

かゆみがあるようであれば、1度自分のわんちゃんの毛や皮膚の状態を確認してもらうと良いと思います。

本日も診察終了後にリモートセミナーに参加予定なので、また書かせていただこうと思います。