寒い時期の皮膚病

昨日は休診日で、入院の子もいなくてゆっくりできました。

夕方、長女と長男の小学校で文化祭という感じの作品展で、その作品を鑑賞できるということで奥さんはPTAで

仕事だったので、僕と子供3人で見に行ってきました。

6年生のテーマが将来なりたい職業の模型を作るということでした。

獣医さんが4人もいて、社長が数人いたのには笑いました。

しっかりした夢を持って、それに向けて努力をするということが非常に良いことですね。

12月に入っても皮膚病で来られる患者さんがいます。

通常7~11月位をめどにかび、野草など色々なアレルゲンの量が減少するために、12~1月で出る場合には

食事や、アトピー的なアレルギー体質を疑えます。膿皮症であれば、甲状腺の問題も除外する必要があります。

この時期に皮膚病がひどい場合には、与えているおやつやフードの見直しも重要になります。

1度主治医の先生に聞いていただくと良いかと思います。