リモートセミナー

昨夜は診察終了後に、獣医師会による高度医療センター循環器の先生による不整脈のセミナーがありました。

人と比べるとやはり動物の場合には、不整脈で治療が必要になる症例は少ないです。

今回は、当院でも偶然2匹ともシーズーでしたが、その子たちは完全房室ブロックでした。

ホルター心電計(24時間測定)でも完全房室ブロックと診断。

胃是治療は・・・・、そうです。人と同じペースペーカー治療になります。

当院の患者さんたちは、選択をされませんでした。

放置すると突然死の原因になると言われています。

ペースメーカーも入れることがあるんだ?と思われた飼い主さんもおられると思います。デメリットは、人と同じくMRI検査ができなくなります。