急性膵炎

昨日は、テレビでタイタニックの後編。子供たちが真剣に見ていて、時代がたっても非常に感動できるなーと思いました。

ちょうど犬と猫の急性膵炎で入院がいたので書かせていただきます。

昔から難しいのは、診断といわれていました。最近では、血液検査の項目が増えて、さらにキットなどを使用することで

臨床症状と超音波などを組み合わせることで、診断がしやすくなってきています。

基本的な治療としては、臨床症状に合わせて脱水と吐き気止めになります。

今回は、2匹とも黄疸も出て重症です。程度がかなりバラバラなのでそのときによって治療が変わるというのが

正直なところです。