猫の開口呼吸

ちょうど昨日若齢猫の開口呼吸が来ました。

①胸水 ②肺水腫 ③興奮など病気だけでない場合もありますし、もっと色々原因があります。

今回は超音波で胸水が確認されたため、胸水抜去を行うと血様の薄い液体で200mlほど採取できました。

膿胸ではないため、FIP,心筋症と縦隔型リンパ腫を疑うのですが、今回は白血病陽性の縦隔型リンパ腫でした。

鳥取にいるときには、外飼いの猫も多く多く経験しましたが、名古屋に来てからは大分減りました。

ただ今年も骨肉腫なのか?という感じの白血病からの胸腔での異常な増殖をする症例も経験して

やはりウイルスまた腫瘍の怖さをしらされます。