停留睾丸(陰睾)

本日は両側の腹腔内に政争があり、しかもかなり頭側でほとんど正常な位置の方に引っ張られていませんでした。

今月は片側のそけい部の症例を3匹実施していて、コロナで飼育頭数が増えているという話もありますが、繁殖も増えているのでしょうか?

以前から書かせてもらっていますが、停留睾丸の場合には、精巣腫瘍になりやすいこと。遺伝的に停留睾丸の形質が残ることから

去勢手術が勧められています。もし精巣が降りていないかも?ということであれば1度主治医の先生に相談をしていただけるとよいと思います。