やせてきた???

最近犬でも猫でも体重が減ってきたかも?とかやせてきているということで来院された患者さんがいたので

こういうことに注意しましょうということでブログに書かせていただきます。

通常は全く問題ない場合もありますし、なかなかやせないといって肥満対策をしている飼い主さんにとってはうらやましいですよね。

一般的には次のことに注意する必要があります。

①食欲はどうか?

②飲水量は増えていないのか?

③食事量やおやつ量の変化

④散歩時間や運動量の増加の有無。

一般的に食欲があってやせる場合の代表は、糖尿病です。まれに膵外分泌不全や吸収不良などもあります。猫では甲状腺機能亢進症も検討する必要があります。

食べれば太るが普通なのに、やせるのであればやはり吸収されないか、排泄しているどちらかが普通です。

食べなくてやせていくのは、やはり腎臓病です。また腫瘍によるもの。あとは慢性の病気(慢性肝炎や慢性心不全など)も悪液質状態により食欲も落ちて

筋肉が減少するので体重減少が早くなります。

減量をしていないのにやせていく場合には、1度主治医の先生に相談をしていただくとよいと思います。