火曜日は、今週3回目の勉強会でした。診察終了後行ってきました。

テーマは、猫の慢性腎臓病に使用できるラプロスという薬です。

 日本の東レが販売した薬になります。

犬の場合には、腫瘍や心臓病が死因の上位になりますが

猫では、この腎臓病が死因の上位になります。

 療法食を中心にして、いろいろな薬があります。

その一つとして、このラプロスが2年くらい前に発売されました。

 発売前には、腎臓病が治る?くらいの書き方もあったため

現在でもどんどん使用している病院としっかりしたエビデンスがないということで

使用をしていない病院にわかれています。

 当院では、今まであった薬も含めて、その子によって使用することで

生活の質や血液検査が改善した症例もいるため、その症例に合わせて使用しています。

 まだまだ寒い時期が続くので、腎臓病の患者さんにとっては

飲水量の減少や血管の収縮などマイナス面が多い時期です。

 食欲の低下や体重減少があれば、早めに主治医の先生に相談を

していただいたほうがよいです。

 

 

 

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031