3月に入りました。

昨日の3月2日から狂犬病の登録が平成31年度登録になります。

したがって、昨日と今日で新規の狂犬病の患者さんに関しては

狂犬病接種と鑑札をお渡しできます。

 既に登録をされている飼い主さんも可能ですが、名古屋市内で登録をされている場合には

今月15日に保健所のほうが一斉にはがきを出します。

 それを持参していただいたほうが、病院としては作業が容易になるので

ありがたいです。よろしくお願いします。

 この時期に多い質問が、狂犬病と混合ワクチン、フィラリアやノミなどが同時にできるのか?という

質問です。

 まず狂犬病ワクチンに関しては、死活化ウイルスのワクチンになり1週間後以降に

混合ワクチンを接種可能です。ただし混合ワクチンを先に接種した場合には

1か月あけて狂犬病の接種になります。

 またフィラリア検査は通常採血なので、同時にできます。

のみの薬も同時は可能ですが、副作用が心配であれば数日ずらした方がよいと思います。

各病院で、先生の考えがあると思うので聞いてみるとよいかと思います。

2019年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031