昨日は、休診日でした。

朝と夕方1件ずつ急患を見て、午前中は末っ子の授業参観がありました。

前回は、僕ら両親の前で恥ずかしくなり撃沈したことを考えると昨日は

しっかり、大きな声で発表できていました。

 よる東京の猫専門病院の先生によるセミナーでした。

犬では約85%の純血種に対して、猫では約17%と低いものだが

今後増加傾向にあり、犬同様に猫腫によってはなりやすい病気が出てきているという

お話でした。有名なところだとスコティッシュホールドの折れ耳の遺伝子により

関節や骨の病気が出ることは有名です。

 あとはメインクーンなどでは、肥大型心筋症の遺伝が言われています。

一般的なところと、先生が経験されていてということがきけて

非常に楽しい講義でした。

 今日早速先天性を疑わせるノルウェジャン・フォレスト・キャットが来たので

昨日の勉強会でのお話を飼い主さんに伝えて、診断・治療をさせていただきました。

 自分の家でも純血種の猫の兄弟がいるので、猫の遺伝の病気を今後していきたいと思いました。

2019年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031